埼玉県行田市 古代蓮の里に行ってきた!

こんちは!たけしです!


先日、埼玉県行田市にある

古代蓮の里に蓮の写真を

撮りに行ってきた!


古代蓮の里

〒361-0024 埼玉県行田市小針2375−1
048-559-0770

https://g.co/kgs/8R1JXZ



蓮は朝しか咲いてないとの事なので

朝一で撮影です(^_^;)



6:45am 着。


売店古代蓮の会館の営業時間は

7:00からですが、公園内には

7:00より前から入れます!

なので、俺が着いた6:45には

既に100人程の人がいました。


古代蓮の里の良いところは三脚OKです!


でも一つ注意点が……

混雑時は三脚はご遠慮下さいとHPには

記載があるので気を付けましょうd('∀'*)

俺が行った日は結構人が多かったけど

三脚を使ってる人も多かったですね!

ここで一つ、三脚を使用するカメラ趣味の方にお願いがあります!


三脚の脚を伸ばしたまま、移動するのは

やめて頂きたいですね(-ω-)

この日も高齢男性が三脚の脚を

伸ばしながら歩いていて

俺にぶつけて行きました!(謝罪も無し)

1回1回畳むのが面倒なのは解るが

カメラが趣味では無い人からしたら

邪魔で危ない存在そのものだと思います。

トラブルがあって、それが原因で

三脚禁止になっても困りますからね!

周りの人に迷惑をかけないで

楽しいカメラライフを楽しみましょう!


では本題へ。


古代蓮の里のHPによると

蓮の開花は6月下旬から8月上旬の

午前中との事です。

この期間は駐車場が有料になります!

有料時間/5:00~14:00
料  金/普通自動車500円(10人乗り以下)
中・大型自動車1,500円



古代蓮って何!?


気になる名前ですよね?

少し長くなりますがHPから引用させて頂きますので、興味がある方は読んでみて下さい。

興味がない方はスクロールして下の方へどうぞ(= ・ω・)っ


古代蓮とは

行田市指定天然記念物 行田蓮(古代蓮)◆
古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。
地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれています。
古代蓮の里では、自生地から移植した古代蓮を育てており、可憐な古えの花をお楽しみいただいております。

今から約2000年前、「古代蓮の里」一帯は、たくさんの水生植物が茂る湿地帯でした。
そこには、蓮の花も咲いていました。
そのとき咲いていた蓮の実が地中深くもぐり、ふたたびあたたかい陽射しをあびるまでの長い長い眠りにつきました。

1971年(昭和46年)
市では、小針地内に新しい焼却場施設を建設するための造成工事をはじめました。
掘削によってできた場所に水がたまって池となり、地中深く眠っていた蓮の実が静かに目覚めたのです。

1973年(昭和48年)
池の水面に多くの丸い葉が浮いているのが発見されました。
その後、葉の数もふえつづけ、ついに7月13日、長い眠りから覚めた古代の蓮が可憐なピンクの花を咲かせたのです。 
 5月15日 焼却場職員が水面に浮く丸い葉に気付く。
 6月17日 調査を行い、古代蓮と推測できるものと判明。
 6月23日 花柄が1本見つかる。
 7月13日 開花
 7月19日 花の数は合計52本となる。
 市教育委員会から依頼をうけた埼玉大学の江森貫一元教授が、出土した縄文土器と、古代蓮として知られている
大賀蓮の例を参考に、2500年から3000年前ころのものと推定。

1974年(昭和49年)
3月25日から3日間にわたって、蓮の研究家である神奈川県歯科大学の豊田清修教授が、学生とともに
教育委員会の協力のもとに蓮の実の採集を行い、日本アイソトープ協会に年代測定の調査を依頼しましたが、
期待したような結果を得ることはできませんでした。

1975年(昭和50年)
4月7日、豊田教授は再び学生と市教育委員会の協力を得て、調査、採集を行いました。
2回目の日本アイソトープ協会の測定はおよそ1400年前のものという結果でした。結局、行田蓮は考古学的には
2500年から3000年前のものとされていることから、豊田教授はおおむね1400年から3000年前のものと
推定しています。


凄いですね!

1000年以上前の種から綺麗な花を

咲かせるなんて蓮以外には

無いのではないか!?


では早速撮影です!



f:id:takeshi09111986:20180705095235j:plain



蜂も蜜を求めてきました!



f:id:takeshi09111986:20180705095331j:plain



開いてる途中の蓮もありました!



f:id:takeshi09111986:20180705095420j:plain



葉の下の方で咲いてる蓮



f:id:takeshi09111986:20180705124336j:plain



白っぽい蓮も綺麗です!



f:id:takeshi09111986:20180705124538j:plain



散り際



f:id:takeshi09111986:20180705124740j:plain



蓮とタワー



f:id:takeshi09111986:20180705124905j:plain



f:id:takeshi09111986:20180705124933j:plain



他にも



f:id:takeshi09111986:20180705125029j:plain



f:id:takeshi09111986:20180705125055j:plain



f:id:takeshi09111986:20180705125456j:plain




Water lily (スイレン)



f:id:takeshi09111986:20180705125218j:plain



f:id:takeshi09111986:20180705125234j:plain



約1時間程の滞在でしたが

初の蓮写真は悪くは無かったと思います!


因みに古代蓮の里にはホタルもいます!

今年はもう観れないとは思いますが……


もう1つ、この古代蓮の里は

ギネス登録された田んぼアートも有名ですね!


今年の田んぼアートはペルー大使館等が後援し

ナスカの地上絵コラボになるようです!


イメージ図はこちら



f:id:takeshi09111986:20180705130425j:plain



まだ田植えをして間もないので

見れませんが、夏が待ち遠しくなります(^^)

皆さんも行田市古代蓮を観に

訪れてみてはどうでしょう!?

またね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!

是非また見に来てね☆

↓の[読者になる]を押して
是非追加をお願いします!

コメントも是非!